11月 222014
 

「モンスタードラゴン」サービス終了のお知らせ

ついに終わりですか~
終わる終わる騒がれててもあまり気にならなかったんですけど、
『公式で終わります』って言われると、夢から覚めるような実感を感じるというか。

魔王さんのブログで、時には昔の話をを聴いたために、
感慨にふけっているだけなんですけどね!

さて、このブログですが、
何だかんだでほぼ毎週GWについて書いたり、
初期のほうは上位100連合の勝率を記録したりと、そこそこモンドラの歴史を記録していた自負はあります。

2012年12月ころの勝率などは、懐かしいギルドの名前を目に出来ます。
現存しているギルドは、僅か。


去年はエキシビジョンマッチなんかもありました。
http://mondora.matme.info/?m=201312&paged=2

今更ですが、全記事一覧ページを用意しましたので、
お暇な方はどうぞ。
全記事一覧

201206307
9月 222014
 

まとめ、日曜はお休みなんですわ、すみませんね。
以下、終盤の流れ+勝手な妄想+脚色。


終盤1
ベルリン(緑) 『青(怪獣)の鉱床360残しておくよ(こそこそ)』
怪獣(青) 『予定通り、黒(阿吽)が1位でウチが2位』
刃(赤) 『どこかに突っ込まないと、勝てない』
阿吽(黒) 『ダントツ1位。踊らされてる気がするけど、逃げ切るぞい』
終盤2
ベルリン 『青が攻めてきたぞ。追い払えー。(こそこそ)』
怪獣 『うー、敵陣だと、分が悪い。下がって、黒攻めや』
刃 『黒ばらけたぞ。突っ込めー』
阿吽 『あんな所に、360もあるぞー。ちょっと取って来るわ。』
終盤3
ベルリン 『青に突撃じゃー(こそこそ)』
怪獣 『守りつつ、黒攻めや。』
刃 『突っ込めー』
阿吽 『うわー、やっぱり両攻めじゃないか。』
終盤4
ベルリン 『ボーグル、ガルーダ「よろしくニキ」』
怪獣 『守るので精一杯。』
刃 『エターナルフォースブリザード! あれ?緑までついてきたぞ。』
阿吽 『ちょ、何で緑までいるんだよ。うわー吸われたー』
8月 162014
 

今週は私用でGWまとめお休みしますので、新カード考察でお茶を濁そうかと

ピュトン
あまり人気がない、今回のブラックカード。
効果が地味なためなのか、観戦していると効果をしっかり理解していないと思われるプレイヤーを
ちょくちょく見かけるので、言っておきますが、
人気がなくてもブラックカードですから、はまると地味にきついカードですよ

効果は、3種類。範囲HP回復と、範囲ダメージ、溶岩の紋章です。

回復量は、7000基準で、2100前後。
ダメージ量は、2100⇒1470⇒1029・・・ 。
そして、3割の確率で発生するAP回復。


防衛力は4000なので、単純計算で、6000超えの攻撃で殴らないと、ダメージが入りません。
さらに、前衛にトロールを張ると、クリ率4割カットとなります。
半端な攻撃はHPを回復させるだけというわけです。

クリ率は確率なので、数字どおりに収束します。
3割でも、4割でも割れるときは割れるからと、むやみに殴る前に、よく考えてみましょう。
(これに限った話じゃないけど、ギルメンのフルで参加しないかぎり、流行りカードのメタは詰めよと)

フローズヴィトニル
今回の限定。
参照もなく、実質0コス、デバフ対策にもなると、
今までの火防衛とは思えない性能。
というか、歩兵みんな持っててもいいんじゃね?と思える性能。

ただ、防衛は白魔女・オニプリ・グレートオニオン・ギザマル・・と競争が激しいので、デッキに合わせてかなと。

ゴブリンヒーラー
うざいカード。
ゴブシャーとセットできて、ゴーストに変えられると、イライラさせてくれる。
条件もゴブリンだけでなく、ニコイチカード(マッドオニオン&ガルキマセラなど)も使えるので、
2国で活躍しそう。

ヘッドレス
スキュラのアンチカード。
スキュラを7割前後で割れて、しかも、引っ張られたあとに、元の位置に戻る!
『 引っ張り無効化 』
火キャノンとかは3枚詰んでもよさそう。

以前行われた、ユーザー主体のアンケートについて

ラインナップについて一言
魔女と、ニンフいれてよ!
あと、Oil Slickとかタルタロス、スプリガンコレクタなどなど、使える系が弱いですよい。

6月 152014
 

最初期

  • 戦略なんて存在しない原始の戦い
  • まとまりも何も無く、好き勝手に動いて、鉱床をとって、ハイエナしてという状態だった。
    いつ頃からか、『軍師』と呼ばれる単語が登場し、自軍で一人募り、まとまって動くようになっていった。
    ちなみに、下手な軍師は軍死とよばれた。

  • マティウス強すぎだろ
  • クリティカル率というものが分かっていなくて、単純なパラメータとしてマティウスがぶっ壊れだと思われていた。
    オクションでは高額カード扱いだった。

  • サラマンダーで鉱床の防衛を焼くと、防衛が復活しない
  • 鉱床の防衛が、除外されると復活しないと言う仕様(バグ)だったときが存在した。
    敵軍からしてみれば、丸裸の鉱床があるわけで、
    鉱床にサラマンダーを打たないように、お達しがきたりした。

  • キャノン移動8マス
  • 今では移動7マスだが、8マス移動でランカーから愛用されていた時期があった

  • バフ(アスフロ、バーサクなど)は撃墜させると消滅
  • 初期のバフは落されると消滅してしまい、戦略が存在しないこともあり、費用対効果が非常に悪かった。
    これが解決されると、アスフロの値段が高騰して、長らくゴールドのトップクラスだった。

  • 雷パンツとかwwww
  • パンツァーバイスに乗って、ラムウで鉱床の防衛を割りまくるユーザーの卑下として。

  • ドラコのキャラが固まっていなかった
  • 最初期は、アタマの『コドラ』が喋ったりしていた。また、今みたいに顔文字も付けていなくて、色々と苦労していた様子。
    「フォローワー2桁の公式アカウントとかwww」とか、煽られていた。
    ドラコ=風見幽香ちゃん説
    否定されてますけど割りと好きでした。

Top