11月 242013
 

最上位部屋はコールドで終わってしまったので、ろくにキャプチャーできませんでした。
今週の23時の戦争レポートを張って、お茶を濁したいとおもいます。

気になったデッキ

112401 112406 112405 112404 112403 112402 112407



余談ですが、2ちゃんでは今回の戦場の件で結構荒れている様子。
真偽のほどは私にはわかりません。
『ソースは2ちゃん』

*11/241:45 詳しいのが書かれていたので修正

779 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2013/11/24(日) 01:03:18.70 ID:UrB34nwQ0
    北ベルリン
西阿吽      東ogame
     南トード

序盤 トードが中央のogameを落としベルリンが1000鉱床を取れなくする作戦へ
    ogameの死に戻り多数でベルリンが東1000片方取れず
    阿吽もベルリンの死に戻りに落とされ数足りなく1000片方取れず
    トードは1000鉱床を2つ取って生還
    ogameの1000取った人1人落としたおかげでトード有利に
    ここまでトードの作戦通り

中盤 トードがベルリンが残した1000鉱床確保に向かってコールドを狙いに行く
    ogameが1000確保したホルダーとTKPNを落としトード不利に
    死に戻りは防衛王のさいちゃんを殴り 利敵行為で勲章はベルリン有利に
    全軍ホルダーはサイドへ移動
    ogameが阿吽ののこしたベルリン1000鉱床を狙いに来ないので阿吽が保有量トップのベルリンに突っ込むが
    ベルリンの撃破王に50cを献上する形に
    ogameはベルリンに構わずひたすらトードに全力でPVPしていく。

後半 ogameがトードのホルダーを2人落とし トードは1位候補から外れる
    依然、阿吽は1000鉱床とれず
    ここでベルリンがサイドへ出前しにきた1600持ちのogameのくーらを落としてコールド勝ち

11月 172013
 
  • カバー数
  • 兎にも角にも、相手の本拠地にクリスタルを回収に行くわけですので、カバーは必須です。
    終了時のカバー数を参考までに調べてみました。

    黒ベルリン 6
    青FREEDOM 1
    緑UPE 6
    赤花 5


  • ドゥ・ラムが人気
  • ドゥ・ラム + エンキが人気です。その為、ギザマルは息をしていない様子。

    そうそう、今回ついかのミミックゴーレム。
    ハズレプラチナとして用意されたのでしょうか?
    それとも、カードデザイナーが現状のモンドラ環境を知らずにデザインしたカードなのでしょうか?



  • 勲章デッキはしっかり用意しましょう
  • 勲章ボーナスが非常に大きいので、撃墜王・防衛王どちらかは必須です。 23:00のレポートを欠かさずにチェックして、傾向を確認しておきましょう。

    Room580276の終戦レポート (終戦時刻 2013/11/15 22:53 )
    http://w001.monsterdragon.jp/room/result/war?room_id=580276



勲章受賞者デッキ

111601 111602 111603 111604 111605 111606 111607 111608

カバーデッキ

111610 111612

火デッキ

111611 111613

11月 102013
 
  • コールドはほぼ無くなり、勲章復活
  • コールドまでの値が増えたことで、コールド出来そうで出来ない形になりました。
    結果を見る限り一戦場でコールドが起きているので、流れによっては起こるようです。
    その為勲章がまた必要になったようです。



  • 脳筋火力が楽しい
  • 先月までは長らく割りの戦場でしたが、火土ということで火力が楽しい戦場となりました。
    サブの影響で防衛は水が人気のようです。
    また、ギザマルだ出てくるのを織り込んで、エンキもよく見かけました。



勲章受賞者デッキ

110901 110902 110903 110904 110905 110906

雷デッキ

110920 110914 110912

火デッキ

110917 110912 110913 110915

水デッキ

110921 110911 110919 110918 p style=”clear:both”>

土デッキ

110916

11月 032013
 

コールドしてしまって、デッキが分からなかったので、
コールドしないよう、基本的な動き方を説明します。 ^p^

  • ひとつの戦場を除き、コールドゲーム
  • 月アタマで、上位ギルドがバラけた事と、GW初戦場と言うこともあり、コールドゲームが多数! コールドしなかった戦場は、たまたま中堅以上で” 動き ”を理解していたためと思われます。


  • 勲章特化は意味無しか?
  • コールドの可能性を考えると、勲章特化デッキで参加する意味は薄そうです。 速攻を見据えつつも、汎用性の高い手堅いデッキが良さそうです。


  • 北から南へ大移動 移動力と手回しが必須
  • 進行サイドが北とした場合、中央を押さえたら北敵陣へ。 その後南敵陣まで行く事になるため、足の遅いフォトでは着いていけません。 また、途中であまりPVPが発生しない場合、APが余る事になります。 スプリガンコレクタや補助カードを積んでおくと、手回しができ便利です。


  • セオリーを理解しよう!
  • さて、この配置で一番割りを食っているのは、『動きを理解していた隣国』です。 というわけで、GWに参加される方々は、動き方のセオリーを理解しましょう。 そうでないと、またコールドされます。


中央歩兵の動き方

*注意:あくまで基本的な動きでしかありません。
敵国の動き・ギルドの指針、この配置での展開の洗練化 で、動きは変わってきます。
常に、上位部屋がどう動いているのか観察する癖を付けましょう。

  1. まずは、普段どおり
  2. 110201
  3. 進行サイドへ展開 ここで必ず他の3国の動きに合わせる
  4. 110202
  5. ここは展開次第。抵抗が激しく無理ならNPCをスルーするなどする
  6. 110203
  7. 自陣鉱床を塗り返しつつ、逆サイドへ
  8. 110204
  9. 逆サイドの1000鉱床も落す
  10. 110205

Top